新型コロナウイルス感染症の対応について

中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルス感染症患者の発生が報告されており、日本でも新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されています。

浜松市では、新型コロナウイルス感染症の疑い患者を「帰国者・接触者外来」に確実につなげるよう調整を行うため、「帰国者・接触者相談センター」を開設しています。
新型コロナウイルス感染症を疑う方は、医療機関に受診する前に、「帰国者・接触者相談センター」へ電話によりお問い合わせください。

浜松市帰国者・接触者相談センター(電話)053-453-6118)

新型コロナウイルス感染症の疑い例(令和2年2月13日現在)
発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状(咳、鼻水、のどの痛み)があり、

●発症前14日以内に、湖北省または浙江省に渡航あるいは居住していた人。
●発症前14日以内に湖北省または浙江省への渡航あるいは居住していた方、と濃厚接触歴がある人。

以上 浜松市HPより引用

厚生労働省HP: 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)こちら

※四ツ池メディカルヴィレッジでは、新型コロナウィルスの「検査」および「治療」は出来ません。

Follow me!