Category Archives: 注目のメディカルメニュー

  • その他

ワキの多汗症(原発性腋窩多汗症)に対するボツリヌス療法(健康保険適用)

 ボトックス

ボツリヌス療法
ボツリヌス療法は、ボツリヌス菌がつくる天然のタンパク質を有効成分とするお薬をワキの下に注射する治療法です。このお薬が、交感神経から伝達される汗を出す信号をブロックし、過剰な発汗を抑えます。

治療による効果
発汗を抑える効果は通常、治療後2~3日であらわれ、効果は約4~9か月持続するとされています。効果の程度や持続期間には個人差があります。完治を目指す治療法ではありませんので、症状が再びあらわれたときには、あらためて治療を行います。

治療による副作用
注射後、まれに次のような副作用を生じることがあります。多くは一時的なものですが、程度が強い場合など、気になるときには医師に相談してください。
〇注射部位が赤くなった、はれた、痛む
〇からだがだるい
〇ワキ以外の部位で汗が増えた

健康保険が適用された場合のボツリヌス療法の治療費はどのくらいですか?
医師により重度の原発性腋窩多汗症と診断され治療を受ける場合、健康保険が適用されます。治療費は注射をする頻度によって異なります。効果はおおむね4~9か月程度持続しますので、例えば年に1回の注射を継続する場合、年間3万円程度(3割負担の場合)の負担となります。これに、初診料などが加算されます。

コメントは受け付けていません。
  • その他

帯状疱疹予防のワクチン接種を始めました!



 
帯状疱疹は、水痘(水ぼうそう)のウィルスが原因のチクチクあるいはピリピリとした痛みを伴う皮膚湿疹です。
 
神経節に沿って帯状に水泡を伴った紅斑が広がります。小児の時期に、帯状疱疹ウイルスにより水痘にかかり、一度治癒したものが大人になり再感染し発症すると考えられています。
 
軽い痛みですむ方もいますが、強い痛みを感じることが多く、夜眠れないほどの痛みに悩まされる方もいます。
 
帯状疱疹は早期発見・早期治療が大事ですが、帯状疱疹を予防する方法としてワクチンを接種があります。 帯状疱疹ワクチンは50歳以上の人に対する帯状疱疹予防として2016年3月に承認されました。
 
帯状疱疹ワクチン接種 10,260円(税込)
 
コメントは受け付けていません。
ページの先頭へ