Category Archives: 注目のメディカルメニュー

  • その他

軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)の治療

軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)とは、首と頚部や脇の下に多発し、その多くは2mm位で肌色~淡褐色の扁平(へんぺい)~懸垂性(けんすいせい:垂れ下がった)のブツブツとなります。俗称「スキンタッグ」ともいいます。

中高年者、特に更年期を過ぎた女性に多く、年齢が上がるに従い数や患者様数が増えますが、摩擦部位(物理的刺激)に出来やすいため若い方でもなることがあります。

軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)の例(40歳代・男性)


軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)の例(40歳代・女性)


当院オススメの治療法:炭酸ガスレーザー治療(CO2レーザー)
患部に麻酔をしてから、盛りあがった部位をCO2レーザーで削ります。
治療部位のみを蒸散させるもので、出血もほとんどなくメスを用いる手術より傷口はきれいに仕上がります。治療後には周囲とあまり差のないきれいな皮膚が再生されます。
治療後のアフターケアが重要です。皮膚の再生を促す絆創膏や外用剤を使用することで傷跡をよりきれいにします。目立たないテープで日常生活も通常通り送っていただけます。

軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)の炭酸ガスレーザー治療後(40歳代・前出男性)


軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)の炭酸ガスレーザー治療後(40歳代・前出女性)


すっかり綺麗になったことがご覧いただけるかと思います。

ひとりで悩まずにお気軽にご相談ください。
※治療後の皮膚の状態には個人差があります。

コメントは受け付けていません。
ページの先頭へ