• その他

アミノインデックス がんスクリーニング検査(AICS)

アミノインデックス がんスクリーニング検査(AICS)とは、血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんであるリスク(可能性)を評価する検査です。


アミノインデックス がんスクリーニング検査(AICS)の特徴は?
① 血液中のアマノ酸濃度測定による全く新しいタイプの検査です
② 一度の採血で複数(男性5種、女性6種)のがんを同時に検査できます
③ 早期のがんにも対応した検査です
④ 採血による簡便な検査です


男性アミノインデックス がんスクリーニング検査(AICS) 5種
胃がん、肺がん、大腸がん、すい臓がん、前立腺がん


女性アミノインデックス がんスクリーニング検査(AICS) 6種
胃がん、肺がん、大腸がん、すい臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん


アミノインデックス がんスクリーニング検査(AICS)は、現在がんであるリスクを報告します
アミノインデックス がんスクリーニング検査(AICS)は、それぞれのがんについて、現在がんである確率を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。この数値が高いほど、がんのリスクが高くなります。
また、このAICS値からリスクを判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」に分類され、がんである傾向が3段階で示されます。


料金)
アミノインデックス がんスクリーニング検査(AICS) ¥25,000+消費税
アミノインデックス がんスクリーニング検査(AICS) と 脳MRI検診のセット ¥40,000+消費税


注意)
① AICS検査は、採血を行った時の、がんのリスクを評価する検査です。生涯に渡ってのリスクを予測するものではありませんので、定期的な検査をお勧めします。
② がんの有無を直接調べる検査ではありませんので、検査結果区分が「ランクA」でも、がんでないと言い切れません。また、「ランクB」「ランクC」でも、必ずしも、がんである訳ではありません。


コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ